失敗しない脱毛 綺麗な脱毛への近道を教えます!

綺麗に脱毛

エステ脱毛

エステ脱毛・サロン脱毛とは?

更新日:

「医療脱毛」は効果が高いと言われています。一体なぜ効果が高いのでしょうか?
一方で「エステ脱毛・サロン脱毛」は効果が低いと言われています。一体なぜ効果が低いのでしょうか?
「エステ脱毛・サロン脱毛」「医療脱毛」、2つの脱毛の世界に入って20年あまりの私がお話させて頂きます。

エステ脱毛・サロン脱毛とは?

日本エステティック振興協議会で定義した「美容ライト脱毛」という光脱毛です。

「美容ライト脱毛」は除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲でエステティックサロンで行なわれる光脱毛のことをいいます。

日本エスティック振興協議会

エステサロンで使われている脱毛器というのは、毛乳頭や毛の幹細胞を破壊しないレベルのエネルギーで脱毛を行う機械です。

永久脱毛ではなく減毛を目指した機械なんです。

実際、医療脱毛のレーザー脱毛とエステサロンの美容ライト脱毛器ではかなりの出力レベルの差があります。
そのためエステ脱毛は永久脱毛の効果までは期待できないのです。

光脱毛の特徴

料金が安い

医療脱毛に比べると料金が安いのが魅力です。
ただ1回の単価が安くても、多くの回数がかかってしまうことがほとんどです。

出力が弱く、一時的な効果

法律によりエステでは医療マシンの使用が禁止されているため、医療機関で扱っているような医療レーザー脱毛機は使えません。
そのため、エステで使用する脱毛機は出力が低いものや、一時的な効果しか得られないものなどがほとんどです。時間がかかる分、費用もかさみます。

無資格者による施術

医療機関での脱毛は医師や看護師が施術を行いますが、エステでは無資格者が行う場合がほとんどです。
脱毛は適切な方法をとらないと火傷のリスクがあり、技術力がないと脱毛効果も劣ります

トラブルの心配

エステで使用されている脱毛機は医療認可のないマシンを使用されているため、トラブルが発生する心配があります。
万が一、何らかのトラブルが起こってもエステは医療機関でないため、充分なケアも期待できません。

医療機関であれば早急に適切な処置を受けることが可能ですので安心です。

エステ脱毛・サロン脱毛の効果

医療機関で使用する脱毛のレーザー光よりも弱く、脱毛効果も緩やかになったものがエステ脱毛です。

つまり脱毛サロンにおける脱毛とは、「スキンケアの一環として美容上好ましくない無駄毛を取り除くことと」と定義し、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えない範囲の脱毛行為となっています。

そのためエステ脱毛は永久脱毛はできません。毛量を減らしたり、毛質を細くしていき、ムダ毛の自己処理を軽減する程度にすることは可能です。

光脱毛機照射後の注意事項

照射後、1週間ぐらいは直射日光は避けましょう
脱毛当日はシャワー程度にしてください。湯舟は控えて下さい。
翌日からはいつも通りの入浴が可能です。


スポンサーリンク

-エステ脱毛
-, ,

Copyright© 綺麗に脱毛 , 2020 All Rights Reserved.